知っトク情報

楽天市場にある「スーパーDEAL」と「Rebates(リーベイツ)」の違い

楽天市場の項目には「スーパーDEAL」と「Rebates(リーベイツ)」があります。

それぞれ、どこが違って、何がおトクなのか、二つのサービスについて紹介します。

スーパーDEALとは

「スーパーDEAL」は、対象商品の購入金額の一部をポイントで還元するサービスです。ポイントバックが「15%~50%」と高いのが特徴です。

「スーパーDEAL」対象の商品には「スーパーDEAL」というタグが付いています。ポイント還元の対象は税込、送料別、クーポン適用後の金額です。

例えば、スーパーDEALで購入した商品が5,000円だった場合、スーパーDEAL50%の場合2,500円分がポイントでもらえるので実質半額になります。

スーパーDEALの注意点

スーパーDEALで注意が必要な点は下記の通りです。

  • スーパーDEALと各ショップ主催のポイントアップキャンペーン(2倍~20倍等)が同時に行われた場合、スーパーDEALのみ適用されます。
    ただし、楽天市場主催のキャンペーン(お買い物マラソン、楽天スーパーSALEなど)の場合は両方適用されます。
  • クーポンを利用した場合、割引後の金額に適用されます。
  • 楽天スーパーポイントを利用した場合、ポイント適用前の価格に適用されます。

Rebates(リーベイツ)とは

「Rebates」は、Rebatesを経由して楽天市場外のオンラインショップで買い物をしても、楽天ポイントがもらえるサービスです。

例えば、アディダスオンラインショップを利用する場合、直接アディダスオンラインショップにいっても楽天ポイントはもらえません。Rebatesを経由すれば、楽天ポイントをもらうことができます(6%ポイントバック※記事執筆時)。

Rebatesは、Apple(アップル)、DELL(デル)、GAP(ギャップ)ビックカメラ.comなど多くのブランドオンラインショップで利用可能です。

Rebates(リーベイツ)の注意点

Rebatesで注意が必要な点は下記の通りです。

  • ポイント付与のタイミングはストアごとに異なります。
  • Rebates経由の買い物はSPUプログラムの対象外です。

どちらがおトクなのか

タイプの違う二つのサービスなので一概にどちらがおトクとは言い切れません。

ポイントの還元率だけならは「スーパーDEAL」が圧倒的におトクですが、欲しい商品がないかもしれません。

逆に、外部のオンラインショップにしかなくてRebatesが使えれば楽天ポイントがもらえるのでおトクになります。

どちらがおトクになるかは、ほしい商品があるかないか、実際に比較してみなければわかりません。

参考:スーパーDEALRebates(リーベイツ)

-知っトク情報
-, ,

© 2021 ラクトクーン